無料ブログはココログ

2020年9月16日 (水)

「【ココログ】あなたのブログがまもなく更新できなくなります」というメールが来た

年間未更新のブログについては、記事の追加や編集ができなくなります。

とのこと。

【重要】ココログフリーサービス内容変更のお知らせ: お知らせココログ:@niftyによれば、

■長期未更新のブログについて

有償オプションをご契約中の方を除き、1年以上未更新のブログについては、記事の閲覧はできますが、記事の追加や編集ができなくなります。

ということなので、とりあえず更新。

……大分以前からこの制約あった気もするのだけれど、気のせいかな……。

» 続きを読む

2019年5月 1日 (水)

ココログカレンダーPlus確認用記事(2019/5/1分)

ココログカレンダーPlusのdayChecker.js変更確認用記事その2

2019年4月30日 (火)

ココログカレンダーPlus確認用記事(2019/4/30分)

ココログカレンダーPlusのdayChecker.js変更確認用記事その1

2016年11月22日 (火)

ココログをTwitterカードに対応させる試み

ココログをTwitterカードに対応させる方法。

■前準備

  1. ブログの「設定」→「基本情報」の「ブログのサブタイトル(キャッチフレーズ)」欄に
    <meta name="twitter:card" content="summary" />
    <meta name="twitter:site" content="@(自分のTwitterユーザー名)" />
    <meta name="twitter:image" content="(Twitterカードにデフォルトで表示させたい画像のURL)" />
    
    のような記述を追加し、[変更を保存]→[サイトに反映]
  2. Card validatorで、適当な既存ブログ記事の URL を指定して、[Preview card]ボタンをクリック。

    Twitter_card_validator

    のような感じで表示されれば OK。

■記事投稿時

  1. 通常通りブログの記事を書く。
    このとき、記事中に Twitter カード上に表示させたい画像がある場合、本文の一番最初に、
    <meta name="twitter:image" content="(記事中の画像のURL)" />
    
    のように追記して、記事を保存する。
  2. Twitterに当該ブログ記事の URL を貼り付けてツイートすれば、Twitterカードが表示されるようになる。

2015年9月 1日 (火)

ココログ用全文検索・ブログパーツ設置テスト

とりあえず試してみたいという方は、下のフォームによりブログパーツとして登録してみてください。
■ココログ用全文検索をココログに設置

作者名
提供元
パーツ名
パーツID
設置用HTML
お好みで設置用HTML欄(テキストエリア内)のオプションを変更してから登録することも出来ます。
「Request-URI Too Large」というエラーが出る場合は、[ココログに設置]ボタンを押す前に、あらかじめご自分のココログのアカウントでログインした状態で、再度お試しください。

2015年8月26日 (水)

あれ、ツイッターの widget が表示されなくなっている……?

風柳亭の方、全部の記事で、ツイッターの widget (サイトに埋め込んだツイート)が表示されなくなっている……なぜ?




2013年12月26日 (木)

[python]ファイルを1行/一定サイズ毎に処理する際のシンプルな記述

■ テキストファイルを 1 行毎に処理

これまで

fp = open('sample.txt', 'r')
line = fp.readline()
while line:
  proc(line) # 1行毎の処理
  fp.readline()
fp.close()

のように readline() が2回出てくる冗長な書き方をしていたが、実はファイルオブジェクトはイテレータなので、

fp = open('sample.txt', 'r')
for linein fp:
  proc(line) # 1行毎の処理
fp.close()

のようにシンプルに書ける。

■ バイナリファイルを一定バイト数毎に処理

ファイルオブジェクトの持つnext()(for文で暗黙的にコールされる)は、行単位で処理される。

これを行単位以外、例えば、一定サイズを読み込む毎に処理させたい場合、イテレータを利用して、

bufsize = 16 # 1回あたりの読み込みサイズ(例は16バイト毎に処理する場合)
fp = open('sample.bin', 'rb')
for buf in iter(lambda: fp.read(bufsize),''):
  proc(buf) # 一定サイズ毎の処理
fp.close()

のように書ける。

2013年12月24日 (火)

[python]リスト(list)→辞書(dict)変換

■ 2つのリストから、1つ目をキー、2つ目を値とする辞書を作成

def two_list_to_dict(key_list, val_list):
  return dict(zip(key_list, val_list))
print two_list_to_dict(['a','b','c'],[1,2,3]) # {'a': 1, 'c': 3, 'b': 2}

■ 1つのリストから、キーを要素番号とする辞書を作成

def list_to_dict(val_list):
  return two_list_to_dict(range(0,len(val_list)), val_list)
print list_to_dict(['a','b','c']) # {0: 'a', 1: 'b', 2: 'c'}

■ [key0,val0,key1,val1,...]となっているリストから、辞書を作成

# see "http://d.hatena.ne.jp/t2y-1979/20090815/1250314742"
def pairwise(iterable):
  itnext = iter(iterable).next
  while True:
    yield itnext(), itnext()
def key_val_list_to_dict(key_val_list):
  return dict(pairwise(key_val_list))
print key_val_list_to_dict(['a',1,'b',2,'c',3]) #{'a': 1, 'c': 3, 'b': 2}

2013年6月19日 (水)

ココログフリーはほったらかしなんだけれども


そういえば、このブログ、スマートフォンで見るとどうなるのですかね?



本家の方は、Android(WX04K)で見ると、普通にPCの画面でしか見えないのだけれど。

2012年8月11日 (土)

はてなダイアリー(無料版)に自動的に広告がでるようになって…

2012年08月01日より、



また、8月1日から、はてなダイアリーの有料オプションにお申し込みいただいていないすべての日記で、はてなのアカウントのGoogle AdSense広告を表示させていただきます。


はてなブログとはてなダイアリーで共通のガイドラインを作成し、あわせて8月1日から、はてなダイアリーの広告表示のポリシーを変更します - はてなダイアリー日記


ということで、有料オプションを使っていないはてなダイアリーユーザーの日記には、Google AdSenseの広告が出るようになっている。


ココログフリーのときにも感じたことだけれど、広告を出すなら出すで、もう少し「よし、クリックしてみるか!」と思わせるような、スマートな出し方はないものか?

およそ、ブログの記事の前や中ほどに挟まるようにして出ている公告は、目障りなだけで、購買欲をそそられるようなものにはついぞ出会ったことが無いのは、気のせい?

«1日たったの5分だけ、毎日続ければ効果が出ます!

検索

ココログカレンダーPlus

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30